» 
 » 
オーラを見るための練習法

オーラを見るための練習法や準備について理解する。


自分のオーラを見るための練習法について
オーラを見る為の練習方法は、自分の姿が映る鏡を目の前に用意し、静かな落ち着いた空間であぐらをかいて座り、神経を集中させます。
目を瞑り鼻から息を吸い口からゆっくりと深呼吸を3回繰り返します。
頭と体がリラックス出来たなと感じましたら、欲を捨てて自分の心の奥に意識を集中させます。
みぞおちのあたりを意識すると心の目が見えるようになります。
目を薄めに開き、自分を感じ、客観的に自分を見る感覚で鏡に映る自分のオーラを見ます。
初めは見えないかも知れませんが、何度も何度も練習し、見えた時の状態を記憶し訓練する事で見えるようになってきます。
アロマを焚く
アロマを焚くなどしてリラックスしやすい空間を準備すると、余計な力が加わらず、オーラを見る練習がしやすくなります。
アロマオイルは、ご自身のお気に入りの香りや、ラベンダーなどのリラックスできる香りがお勧めです。
力が抜ける感覚が掴めるようになる事で、自分の神経を集中しやすくなります。
また、オーラが見えるようになると信じ練習する事で、コツを掴みやすくなり、オーラが見えるようになります。
しかし、集中できる空間を作り練習しても体調が悪い時や集中できない時など、見えない時は見えません。
そんな時は無理をせずに休み、後日するなどして自分の体調と相談しながら訓練を継続する事が大切です。
薄暗い場所を見つけて練習を行う
なるべく静かで、薄暗い場所を見つけて練習を行うとオーラを感じやすいです。
オーラは光を発していますが、蛍光灯よりも薄い光になりますので、訓練していない状態のオーラが見えない時に、明るい所で見ようとしても見えにくいです。
夜は、太陽では無く月の光になりますので、自然に光が弱まりオーラが見やすくなります。
音も重要で、せっかく見えそうな時に大きな音や携帯のアラーム音などが鳴ってしまうと、集中力が途切れ見えなくなってしまいますので注意が必要です。
オーラを見る為には、瞑想する時と同じような感覚で、意識を自分の内側に集中させる事が必要です。
色鉛筆やクレヨンなどを用意しておく
オーラを見る訓練をする時に、近くに色鉛筆やクレヨンなどを用意しておき、オーラが見えたら即座に紙に形や色を記録する事を繰り返します。
日付毎に自分がどんな気分の時、どんな体調の時にどんな色が見えたなどをまとめる事で、オーラの色と気持ちや体調が目に見える形で統計として表れてきます。
そして、オーラを見る事で、自分のマイナス面が分かりプラスになるように意識する事ができます。
まずは、自分のオーラが見えるようになる事で、人のオーラも見えるようになり、オーラから人との距離感なども掴みやすくなり、人間関係が円滑になります。
オススメのスピリチュアル占い
スピリチュアルの法則

スピリチュアルの法則

あなたにも運命の法則が隠されている…!? プロの占い師があなたを幸せへと導きます。

スピリチュアルセラピー

スピリチュアルセラピー

心のSOS見逃していませんか…?セラピーを受けて心身の状態を改善していきましょう。

♦ ♦ menu-メニュー- ♦♦ 
  • ♦ パワースポット

    オーラの質を高めてくれるパワースポットをご紹介します。

  • ♦ オーラを見るための練習法

    訓練を始める前に、まずは環境を整えましょう。

  • ♦ オーラを見るための大事なコツ

    キーワードは「集中」と「リラックス」です!

  • ♦ 人のオーラを見る方法

    自分のオーラを見るよりも難易度は高めですが、訓練すれば必ず見えるようになります!

  • ♦ オーラの強化

    オーラを強化することで、オーラを見る訓練に役立てることができます。