» 
 » 
負のオーラの浄化法

負のオーラの浄化法を知り、幸せを維持しましょう


部屋の掃除をする
部屋の掃除を徹底することで、負のオーラを浄化することができます。
汚れた部屋はマイナスのエネルギーが充満しています。
ネガティブな出来事があったときに発せられたエネルギーが部屋の中に広がります。
部屋に掃除機をかけて綺麗にすることでも浄化につながりますが、さらに水拭きをするとより効果があります。
水には清める作用があるためです。
さらにおすすめなのは水拭きをする際に一つまみの粗塩を入れましょう。
そうすることで浄化作用が高まります。
部屋の中で気になるところを整理整頓したり誇りを拭いたりできる事から始めていきましょう。
邪念は捨ててゆっくり深呼吸する
15分程度瞑想を行い、余計な邪念は捨ててゆっくり深呼吸することで、負のオーラを徐々に浄化できます。
負のオーラはどんどん心の中にたまっていきます。
取り込んでしまったネガティブな感情、マイナスのエネルギーを取り去るのには心を無にして瞑想を行うのが効果的です。
目を静かに閉じ、体の中から黒いものが出ていって体が清められていくそんなイメージをしましょう。
瞑想は集中力を高めてストレスを解消してくれる効果があります。
継続的に行うことでネガティブ思考をポジティブ思考にする効果もあります。
塩を肩に軽く振りかける
塩を肩に軽く振りかけて、マイナスエネルギーを祓い、浄化を試みましょう。
粗塩は波動がとても高いために浄化や邪気払いに効果的です。
この粗塩を使って方に振りかけるだけで軽いものであれば心も体も軽くなるのを実感できます。
マイナスのエネルギーの影響は主に背面に現れることが多いです。
そのために粗塩を振りかけるのは背面側の肩や背中を中心に気になるところに振りかけましょう。
振りかける時にはマイナスのエネルギーが消えていくイメージや、悪いものが外へ出ていくイメージを持ちながら行うとさらに効果があります。
全身を浄化するには粗塩を入れたお風呂に入るといいでしょう。
部屋の空気を入れ替える
部屋の空気を入れ替えることで、どんよりとした負のオーラを浄化することができます。
部屋の換気を行うことで、部屋の中に充満しているマイナスエネルギーやどんよりした空気、悪い運気を追い払うことができます。
そして新鮮な空気を取り込み、新しい運気を招くことができます。
おすすめの時間は朝です。
新鮮な空気でさらに浄化効果が期待できます。
人が集まるところにはどうしても負のオーラもたまりやすくなります。
人が多く出入りする部屋はこまめに空気の入れ替えをしていきましょう。
さらに部屋を明るくしてあげて、朝日を取り入れることができるようにすると効果が倍増します。
オススメのスピリチュアル占い
スピリチュアルの法則

スピリチュアルの法則

あなたにも運命の法則が隠されている…!? プロの占い師があなたを幸せへと導きます。

スピリチュアルセラピー

スピリチュアルセラピー

心のSOS見逃していませんか…?セラピーを受けて心身の状態を改善していきましょう。

♦ ♦ menu-メニュー- ♦♦ 
  • ♦ 負のオーラの意味とは

    意味について詳しく解説します。

  • ♦ 負のオーラを改善する方法

    内面や外見を徐々に整えることで、少しずつマイナスな状態から解放されていきます。

  • ♦ 負のオーラをまとう人の特徴

    ネガティブだったり、マイナスなエネルギーに取りつかれやすい人の特徴を指摘します。

  • ♦ 負のオーラは伝染する

    マイナスエネルギーから身を守る秘訣をお伝えします。

  • ♦ 負のオーラの浄化法

    心身だけでなく、身の回りの環境を整えることも大事です。

  • ♦ 負のオーラを作り出す原因

    ついついマイナスな言葉を口にしたり、ネガティブな思考に陥ったりはしていませんか?

  • ♦ 負のオーラを引き寄せない方法

    プラス思考や明るさなどの良きものは、悪しきものを寄せ付けません。

  • ♦ 負のオーラは運気に影響する

    恋愛運、仕事運、金運など、すべての運気が下がっていきます。

  • ♦ 負のオーラが漂う場所

    いかにもな場所から意外な場所まで、避けたほうがいい場所をお教えします。

  • ♦ 負のオーラをまとう男性の特徴

    無愛想、ミステリアスな雰囲気を持つなど、男性ならではの特徴を解説します。

  • ♦ 負のオーラをまとう女性の特徴

    不純、自己中心的な性格など、女性ならではの特徴を解説します。

  • ♦ 負のオーラの反対とは

    正のオーラについて詳しく知りましょう。